ベランダで噂話

ちょっと気になるニュースをベランダ越し、咲く噂話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
労災の増加
過労や業務上のストレスによる自殺で2006年度に労災認定された人は、
過去最多の66人だったらしい。

脳・心臓疾患の労災認定も、過去の労災で最も多かった前年を上回った。
06年度にうつ病など精神疾患で労災請求した人は前年度比24.8%増の819人、認定は同61.4%増の205人。
ともに4年前の2倍以上となり、労災請求は過去最多だった。
労災請求の年代別では30代が最も多く、請求の35%、認定の40%を占めた。(時事通信より)

景気は少し上向きになってきたとこもあるらしいが、
仕事はちっとも楽になってないから、労災請求が増えているのだろう。
正社員が減ってパート労働者が増え、そのため正社員の責任は重くなってきたが、
パート労働者までも、最近は責任が課せられるようになってきた。
そういう責任の重さも、労災請求に関係するのだと思う。

ますます生きにくい世の中だと思う。
暮らしに、人間関係に、自然環境までも、ストレスだらけだ。
それに仕事の過労などのストレスが追加され、
脳・心臓疾患の労災や、うつ病や自殺などの精神疾患の労災が増える。

仕事のために殺されたような労災なんて請求したくない。

笑って生きてくのに、技が入りそうだ〜〜と感じるこの頃だが、
それでも、クヨクヨせず楽観的に、あっけらかん〜〜と、
労災なんて関係ないとこで、働きたいものだ。
| 労災 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
<
SELECTED ENTRIES
google
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS