ベランダで噂話

ちょっと気になるニュースをベランダ越し、咲く噂話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
北海道庁「ミートホープ」内部告発を事実上放置
北海道庁が昨年8月、ミートホープの元従業員を名乗る男性から苫小牧保健所に「牛ミンチ肉にウサギ肉や鶏肉を混ぜている」と告発する電話が寄せられたのに、事実関係を調べず、農林水産省にも連絡せずに事実上放置していたことが26日、明らかになった。

 半年前に農水省北海道農政事務所へ寄せられた偽装情報を巡っても、連携のまずさが問題化したが、今度は道から農水省への連絡不徹底で、調査を仕切り直す機会が失われていた。

 苫小牧保健所は昨年8月、告発を受け、食品表示を管轄する胆振(いぶり)支庁環境生活課に対し、日本農林規格(JAS)法に基づく立ち入り調査を「合同で行いたい」と呼びかけた。 (読売新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000407-yom-soci


テレビのニュースで、毎日やっているミートホープ。
しかっし、日に日に思うのは”えげつないなぁ〜!!”
やることがえげつない!!って感じ。そこまでやる??ん?
そこまでやっててなんで?ばれないん??って思ってたけど、
ちゃんと良心のある人の内部告発も、とりあえずあったんだ・・・・
でも、やっぱお役所仕事のいい加減さが、加勢してしまったんだね。
あ〜情けない・・・
中国の食品会社の粗悪品に疑問を感じていたが、
日本でも変わらないよな企業があったことが、とても情けなく感じる・・


| にせもの | 20:42 | comments(2) | trackbacks(2)
coopの牛肉コロッケのお肉は豚肉?
北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」(田中稔社長)が、生産した「牛ミンチ」に豚肉を混入していたことが分かり、20日、同社から子会社が製品を仕入れていた食品大手「加ト吉」(香川県観音寺市)や日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は取り扱いを中止した。農水省や道も食品衛生法やJAS(日本農林規格)法違反の疑いがあるとして調査に乗り出した。
 問題の製品は、ミートホープの肉を加ト吉の子会社「北海道加ト吉」(北海道赤平市)でコロッケに加工し、日本生協連が「CO・OP 牛肉コロッケ」として全国に60万個(昨年度)販売している。
 田中社長は同日午前、報道陣の前に姿を見せ、「まだ何だか分からないが、申し訳ない」と謝罪した。同日夜に会見を開くとしている。「ミートホープ」の幹部は「製品に混入した可能性があり、調査している」と話した。生産ラインは通常通り稼働しているという。
 ミートホープのホームページや民間信用調査会社の東京商工リサーチによると、ミートホープは、室蘭市で食肉店を営業していた田中社長が76年に創業。主に冷凍食品メーカーやホテル、飲食店などに業務用の食肉を販売しているほか、学校給食や自衛隊にも卸している。従業員は約100人おり、地元ではトップクラスの食肉加工会社。04年11月に苫小牧市汐見町に新工場を設立。05年7月には東京都荒川区に事務所を開いた。
 06年3月期の売上高は約16億4500万円だが、田中社長の妻に役員退職金約8000万円、同夫妻と専務を務める田中社長の三男の3人に役員報酬約5300万円を払い、最終的に赤字を計上した。次男が社長を務める食肉販売会社に食肉を20%割り引いて卸していたことが寄付行為にあたるとして、国税当局から追徴課税を受けたこともあるという。(毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000027-mai-bus_all


コロッケは、豚肉だって美味しいのだが、問題は牛肉だと偽っていることだ。
どうして本当のことが言えないんだろ??
そんなんだから、消費者はすべてを疑ってしまうことになる。
商売として一番大事な信用を失うことが、なによりも一番の損失ではないかと、
商売とは関係ないただの消費者の一主婦は考える。
| にせもの | 21:46 | comments(0) | trackbacks(7)
<
SELECTED ENTRIES
google
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS