ベランダで噂話

ちょっと気になるニュースをベランダ越し、咲く噂話。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
日本米は、中国では高級グルメ?
中国上海市の高級百貨店「久光百貨」内のスーパーマーケットで26日、日本産コメが売り出されたところ、超高額にもかかわらず午前10時から午後5時までに2キロ入りが500袋も売れ、店側を驚かせた。26日付労働報が報じた。

 同店によると500袋のうち180袋を除き、残りはまとめ買いだった。同店スーパーマーケット部門の責任者は「日本産コメの購入者は主に外国総領事館員と香港人ビジネスマンで、日本産のコメのうまさを知っている人が多い」と話している。同店では初入荷で700袋を仕入れたが、売れ行き好調のため急ぎ追加注文するという。

 日本産コメは1袋188―198元で、中国産コメの20倍、タイ産、ベトナム産の10倍。遠くから値段表示を眺めだだけですぐに立ち去る客もみられた。コメを買いに来た女性客は「こんな高いコメは何か違う味がするのかしら。そんなはずはないと思う」とあきれ顔。男性客は「こんなコメは買えない。私は普通のサラリーマンだからね」と話していた。(7/25 サーチナ・中国情報局より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000012-scn-cn


中国産の米の20倍の価格の、日本米ですか・・・
確かに中国とは物価が全く違うけど、それでも20倍はすごい!!
それでも売れてしまう日本米もすごい!!
しかし、日本米がうまいのは当然〜のような。
だって、中国は生水が飲めない水なんだから、
日本の美味しい水で作る米だもの、米がうまくなるのは当たり前だよね。
中国は経済成長がすごいから、今だから高い日本米でも売れちゃうんだろうね〜。
この時代にのって中国で、
高くても日本産、日本製の商品は売れるのかも??しれないね。
粗悪品のニュースが多い中国産商品、
中国の人も、自国商品に不安を感じてることも多少はあるのかも??
今がチャンスなのかも?頑張れ〜日本製品!
| 中国の問題 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0)
中国製歯磨きに有害物質
厚生労働省は15日、中国から輸入された練り歯磨きから有害化学物質「ジエチレングリコール」が検出されたと発表した。微量で人体に危険はないという。健康被害の報告もないが、業者は15日から自主回収を始めた。
 この練り歯磨きはJTB商事(東京都豊島区)の「Cool・White」「Js´BEAU―FRE」と昭和刷子(愛媛県内子町)の「BEAU―FRE」。両社が中国の化粧品会社に05年4月から委託製造させた。1カ月で100万本以上販売されており、国内の約1000ホテル・旅館で使われているという。一般には販売されていない。
 同物質に関しては米食品医薬品局(FDA)が今月1日、練り歯磨きから検出したとして中国製歯磨きを輸入・使用しないよう警告していた。(毎日新聞より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000121-mai-soci

中国という国には、疑問を感じる。
コピー製品についての意識にもびっくりするが、
世界中に輸入されている中国製品が、今問題になっているらしい。

中国の輸入食品の安全が突然注目を浴びているのは、最近大きく報道された中国からの犬猫用フード汚染事件がある。中国から米国のペットフード業界向けに輸出された小麦グルテンに、殺虫剤や樹脂に使われる有機化合物メラミン(melamine)が含まれており、このペットフードを食べたペット数千匹が死亡したらしい。
パナマでは昨年、有毒物質が含まれた中国製のせき止めシロップで少なくとも100人が死亡したと言われている。
米国食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)の定める同国の食品安全性基準において、違反の最も多い国は中国であるらしい。
前月、米国当局に入国を拒否された中国からの食品関連貨物は計257件で、他の国を大きく上回っている。食品貨物が検査後、「不潔」だとして税関通過を拒否されたものには、サルモネラ菌が検出されたり、使用が禁止されている原材料が含まれていたという。
アメリカでは、毎月、通関できない中国産の食糧貨物はかなりの量に上るらしい。

品質検査当局が発表した調査結果によれば、中国の食品製造会社45万社の3分の1が無認可であり、そのうちの60%が品質管理体制を整備しておらず、「品質ラベル」さえ付けていない企業が29%にも上るというから、当たり前なのかもせれないが、
いくら安いからって、中国製品だけは気をつけないとおけないなあ〜と感じる。

| 中国の問題 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(1)
偽ディズニー、石景山遊楽園
ミッキーなどディズニーキャラクターをパクっているとして話題になった中国・北京郊外の「石景山遊楽園」が、ディズニーキャラに似せた人形を取り壊していたことが10日、分かった。
 本家の米ウォルト・ディズニー社の弁護団が知的所有権侵害にあたるとして石景山遊楽園に接触してきたことから、石景山遊楽園が本家を恐れて“証拠隠滅”を図ったとみられている。
 石景山遊楽園は「ディズニーランドは遠すぎる」というスローガンが書かれた看板を掲げ、勝手にそっくりなテーマパークを作っていたが、これまで石景山遊楽園は「違法コピーではない」と主張。しかし9日に“白雪姫と7人の小人もどき”の人形をハンマーで破壊したという。スローガンの看板も外された。石景山遊楽園は「模様替えをすることになった」と言い張っている。(sanspoより)
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200705/sha2007051101.html


なにかとお騒がせな石景山遊楽園であるが、
こないだ、すべての偽キャラクターの着ぐるみがいなくなった・・・
と、ワイドショーのテレビで言っていた。
が、この着ぐるみ、ディズニーキャラクターだけでなく、
ドラえもんやキティちゃんもいた。
本当に中国は模倣が得意で、なんでも使っちゃえ〜〜状態。
著作権なんて、教育されてにのだろうか??

そう言えばそのテレビで、ディズニーキャラクターを使うことに対して、
中国人のアンケートで、
間違ってるが66.2%、間違ってるが騒ぎすぎが8.0%
間違ってないが22.3%だった。
これって、すごくない??オカシイよねぇ〜〜。




| 中国の問題 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0)
偽札の給料
広東省仏山市の順徳区にある染物工場で9日、作業員約20人に支給された4月分の給料が偽札だったことが判明した。作業員が会社側に偽札を抗議したところ、逆に解雇処分となった。
事件が発覚したのは作業員2人が給料の紙幣が偽札ではないかと気づいたため。近くのスーパーマーケットにある検査機でチェックしたところ、偽札と判明した。
 2人が給料の偽札を仲間に伝えたところ約20人が偽札を支給されていたことが分かった。作業員らの給料の偽札抗議に会社側は「銀行のミスだ。本当の紙幣と偽札と交換するかどうかは銀行と交渉して決める」と現場に戻るよう命じたが、怒った作業員は就業を拒否したため、会社側は「職務放棄」を口実に解雇を言い渡した。
同工場で偽札が作業員に支給されたのは今回が初めてではないという。同工場は広州日報の取材に対して「我々も被害者だ」と釈明した。(サーチナ・中国情報局)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000026-scn-cn


中国という国は、考えられないことが多い。
給料が偽札?
本当の紙幣と偽札と交換するかどうかを銀行と交渉して決める??
偽札を抗議したところ、逆に解雇処分???
しかも、偽札の給料は以前にもあった????
偽札の給料を出した会社側も、被害者?
なんだか、漫画のネタみたい〜〜だけど、笑えない。
中国はとんでもないことが、まかりとおっている国のような気がするが、
そんな国がこれから発展して、世界の上位にくるのなら恐ろしさを感じる。

| 中国の問題 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0)
国営アミューズメント・パークで、ディズニー模倣 - 中国

ディズニーのキャラクター??もっと可愛くして欲しい〜なあというのが素直な感想。
ちょっとディズニーが中国的に思えるのは、私だけの気のせいだろうか??
しかし、キャラクターを使用許可も取らず、国営でディズニーを丸ごと真似てしまうなんて、中国ってすごい!中国の著作権侵害も度が過ぎて、米国政府の憤りも半端でないと思われる。

| 中国の問題 | 14:55 | comments(1) | trackbacks(0)
<
SELECTED ENTRIES
google
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS