ベランダで噂話

ちょっと気になるニュースをベランダ越し、咲く噂話。
<< 宮崎あおいの左指に指輪? | main | 赤ちゃんポストに初の男の子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
旭化成のイヒ!君が、引退
旭化成のイメージキャラクターとして
テレビCMなどで10年間親しまれてきた「イヒ!君」が“引退”そうだ。

あれ?あの旭化成のイヒ!君って、10年も頑張っていたのかって、
びっくり〜〜〜。
年月とは、さりげなく確かに流れているのだな〜と、実感。

旭化成のイヒ!君って、メガネをかけた、シューベルトみたいなおっさんって感じなんだけど、
親しみやすかったよ〜な・・

なんと、あの旭化成のイヒ!君、
「JR東日本ポスターグランプリ銀賞」「ベスト・コピー・オブ・ザ・イヤー入賞」
「消費者のためになった広告コンクール銅賞」「ギャラクシー賞入賞」など数多くの広告賞を受賞している。


旭化成のイヒ!君とは・・

旭化成が展開するテレビCM「イヒ!」。
これは旭化成の「化」の文字を「イ」と「ヒ」に分け、
企業活動の活力源であるアイデア力や、
現状打破による新しい創造へのチャレンジ精神をさりげなくアピールするもので、初登場は平成9年。

「イヒ!」という言葉には、時代が動くとき、変化するとき、新しい技術・文化が生まれるとき、
ひらめくときなど、“パッ”と局面が開けたときのイメージも込められている。

旭化成のイヒ!君のプロフィール
・年齢40歳、血液型O型、家族構成は妻と子供2人(男・女)
・性格はおおらかで好奇心旺盛、ときどきとんでもないことをひらめく人物。
・朴訥で母性本能をくすぐるタイプ
・イヒ!君は、中学時代にカエルの解剖で実験の面白さに目覚め、
 理系を目指して某大学理学部を卒業。
 旭化成に入社し、製造および研究畑に入る。

旭化成とは
・肥料原料の石灰窒素製造を日本で初めて工業化した企業
 積水化学、積水ハウスが独立している。
・旭化成の「旭」に由来している「旭絹織」は、
  木曾義仲を祀る義仲寺がある琵琶湖畔の膳所に工場を持っていて、
  義仲が征夷大将軍に任じられたとき自らを「朝日将軍」と称し、
 「旭日昇天の勢い」があったことからそれにあやかってつけられたもの。
・旭化成の「化成」は中国の易経に語源を持ち、
 「よい方向に生成、変化、発展する」という意味から来ているという。

夕刊フジBLOGより
http://www.yukan-fuji.com/archives/2005/05/post_2325.html
| テレビCM | 19:32 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 19:32 | - | -
<
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beranda-uwasa.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
旭化成の「イヒ!君」が退職する?
旭化成「イヒ!君」退職 堅苦しいイメージ、身近にした功労者という記事より。 旭化成のイメージキャラクターとしてテレビCMなどで10年間親しまれてきた「イヒ!君」が“引退”する。1998年に「JR東日本ポスターグランプリ」で銀賞を獲得するなど輝かしい受
| 青のり前歯についてるよ! | 2007/05/16 9:16 AM |
SELECTED ENTRIES
google
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS